トップへ戻る

全日本そば打ちマスターズ大会


開催の趣旨


「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されましたが、“手打ちそば”は、日本の代表的な伝統食文化であります。
趣味としてのそば打ちは、老若男女誰もが楽しめ、健康増進に大きな効果が期待されています。
さらに、手打ちそばを通しての仲間づくりや福祉施設等へのそば打ち訪問など地域福祉の向上につながるなど、すそ野の広い活動を展開できることも魅力です。
特に、近年、団塊の世代が退職の時代を迎え、比較的高齢の方のそば打ちを楽しむ方々が増加しております。
弊法人は、70歳以上のそば打ち愛好者を対象にした「全日本シニアそば打ち選手権大会」を3回、「全日本シニアそば打ち達人大会」を2回開催してきましたが、もう少し幅広い年齢層が、継続的に参加できる大会が望ましいとの意見があり、今回から「全日本そば打ちマスターズ大会」として開催することといたしました。

 


第1回全日本そば打ちマスターズ大会

開催日  令和元年9月8日(日)

会場  埼玉県県民活動総合センター

開催要項(PDF)

出場申込書
no1mastesmoushikomi.docx へのリンク

出場決定通知(PDF)

別紙4、別紙5(word)2019mastersbesshi.docx へのリンク


トップへ戻る