トップに戻る

〜そばロスZERO(仮称)を目指して〜
タイトル、標語、川柳大募集キャンペーン

 趣 旨
 今、世界では食料危機への対応が急務とされており、日本でも年649万トン(2015年推計)の食品ロスの減量について、官民あげて対策に取り組んでいます。
 私たち「NPO法人そばネット埼玉」は埼玉県内外の手打ちそば愛好者と団体の広域活動団体です。
 手打ちそばの普及・啓発を通して日本の食文化の向上に寄与することを目指しています。
改めて申し上げるまでもなく、そばを打つということはそばを食べるということであり、段位認定会や各種そば打ち大会での「切り終わって終了」ではありません。
 したがって、切り終わったそばは、“切れ端”も含めて丁寧に包装して持ち帰り、家族や友人に食べてもらうだけでなく、自ら打ったそばの“出来具合”を確認することが“より美味しいそば”への目標に近づいていくものです。
 私たちそば打ち愛好者は、そばを栽培する方、製粉をする方の心のこもった大切な食材である“そば粉“を無駄にしてはいけないことを十分理解して活動することが求められます。
 そこで私たちは今後の活動の中で、「そばロス<ZERO〉」(仮称)を目指した取り組みを進めることとし、先ずは来年2月に開催する「第6回全日本創作そば料理コンテスト」の応募部門に「そばロスZERO]部門を新設したところです。
この取り組みが大きなうねりとなって波及していくことを心から期待します。


応募要領(PDF)
(1月31日で応募はは締め切りました。)


投 票 要 領(PDF)

投票カード(個人用sobalostohyo.docx へのリンク

投票集計表(団体正会員用)sobalosdantaisyukei.docx へのリンク

タイトル 応募作品一覧表(PDF)2月13日追加

標語 応募作品一覧表(PDF)2月13日追加

川柳 応募作品一覧表
(PDF)2月13日追加

トップに戻る