第5回全日本創作そば料理コンテスト

2013年12月「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
もちろん、蕎麦は、日本の代表的伝統食文化の一つでありますし、”手打ちそば
の技法は
正しく”無形文化遺産”にふさわしいと言えましょう。
(蕎麦と表記しましたが、”そば”と表記するだけでは、「中華そば」や沖縄の「ソーキそば」も
”そば”と呼称しており、ひらがなの場合は「日本そば」としないとややこしい。)


NPO法人そばネット埼玉は、日本独自の伝統食文化としての”手打ちそば”の継承・発展のための活動を推進しておりますが、
そば粉を活用した料理となると世界中に広がっておりその種類・技法は多種多様です。
そこで、そば粉や抜き実等、蕎麦を材料とした「そば料理」のコンテストを開催し、
蕎麦がもっと身近に楽しく美味しい料理であることをアピールしていこうとするものです。


第5回全日本創作そば料理コンテスト開催要項(PDF)

審査申込書(Word)no5ryorikonmoushikomi.docx へのリンク


トップに戻る